子供を産んだら、髪は短い方がいいです。なぜなら・・・

現在の私の髪型はストレートのミディアムボブです。前髪も顎下より長くほぼ真ん中から左右に分けています。色は落ち着いた茶色に染めていますが、幼少期からの白髪が多いため、その部分が明るくしか色が入らないので明るめに見えると思います。このスタイルになったのは、2年半ほど前からです。
私は結婚して子どもを産むまでずっと肩甲骨あたりまでのロングヘアーでした。しかし、一人目の子を出産するにあたり、産まれてからはなかなか美容院に行けないこと、髪を乾かしたりお手入れをする時間が取れないことを考えてバッサリ切ってみました。ロングヘアーの時は緩やかなうねりが内側にあったので、ボブにするとまとまりがなくなるのではないかと不安でしたが、切ってみると思いの外収まりが良く、ブローに時間もかからないので大満足でした。以降、2人目が産まれたこともあり現在まで同じ髪型です。また、前髪は高校生の時にぱっつんにして似合わなさすぎて後悔して以来、伸ばしっぱなしです。
子供がまだ小さく、美容院へは3、4ヶ月に一度くらいしか行けないので、伸びて肩にあたりはねるのが気になりだしたら、ギリギリまで短く切ってもらうという周期を繰り返しています。髪型へのこだわりが薄いので、オーダーとしては基本は伸びた分切ってくださいと伝えていますが、細かく聞かれた場合は顎下くらいのボブで、と伝えています。また髪色も同じで、基本は前と同じ色でと言い、微妙な色味などは、プロの方が客観的にも的確に色味を判断してくれると思うので、美容師さんにお任せしています。パーマはロングヘアーの時に一度かけたことがあるのですが、もちが悪かったのとセットが面倒だったのでそれ以来かけていません。なので、美容院ではいつもカットとカラーだけです。また、美容院自体にもこだわりがなく、安く施術してくれるのが第一基準なので、クーポンの内容などによってコロコロ変えています。しかし、どのお店の美容師さんもプロなので、だいたい上記のように伝えれば同じ雰囲気に仕上げてくれるので美容室を変えることで特に困ったことはありません。
今後やってみたいなと思う髪型は、ショートヘアです。一度短くして、その手入れの楽さを知るとどんどん短くしたくなるようで、ショートヘアで暑い時期を乗り切るのも良いかなと思います。その一方で、私にアレンジ力がなく、いつも同じ髪型で飽きが来ていることも事実なので、子どもたちがもう少し大きくなったら、少しずつ伸ばしてヘアアクセサリー等で髪型を楽しむこともしてみたいなと思っています。